に関して

Mobile Monday Global

Mobile Monday はモバイル産業に特化した、セミナー・イベントを開催するための世界的なコミュニティとして2000年に設立されました。現在、100以上の主要都市にて、開催されており2010年度はさらに拡大しつつあります。

Mobile Monday Tokyoの使命

Mobile Monday Tokyoは2004年9月に東京で設立され、モバイル業界を支えるテクニカルセミナーなどイベントを毎月開催しており、人とビジネスを支援するイベントをサポートすることによって得る利益をご理解いただいている、企業によるスポンサーシップで運営されています。

各イベントには、毎回およそ100人〜200人の参加を頂いており、これまで開催実績として、Microsoft、KDDI/au、bitWallet/EDY、Macromedia、Mobile Broadcasting Corp.、Opera Japan、Warner Musicなどの有名企業や、ColorZip、MPulse、FreeVerse、G-Modeなどの今後発展が期待できる企業のセミナーを行ってます。

近年では日本の経営者・企業家・開発者・アナリスト・マスコミ等が情報収集をする上で重要な役割を担っており、モバイルテクノロジーやビジネスモデルにいち早く出会う場を提供しております。

その他、MoMo Tokyo Webサイトでは、各都市で拡大していMoMoの世界中のコミュニティの方々と関係者の方々が接触できるバーチャルな交流の場を提供しており、サイトはMoMo Tokyoに関する活動や、プレゼンテーションの告知、そしてネットワーキングイベントなどの情報を提示する場となっております。将来的にはモバイル産業をターゲットした、エグゼクティブや開発者のセミナーや状況説明、および、集会といった情報も流していく予定です。

Mobile Monday 世界共通の考え

Mobile Monday は、開放的・平等・包括性を基本理念とし、いかなるアイディアも積極的な討論、そして確かな再検討によって検証されるべきだと考えます。またモバイル産業は、社会を方向づける重要な役割を担っており、日本国内外含め一つのブランドによる、イニシアチブをとり、リスクが伴うことに対しても挑戦していくべきだと信じています。このような状況下、モバイルの相互関連と政治的・経済的・社会的な自由や民主主義の発展、そして将来の合理的な経営との間には密接な関係があると考えます。

Mobile Mondayはモバイル産業知識を広め、次の行動を起こすきっかけを提供することで、世界中の産業がすべての人の利益となるための手助けをします。 私たちの近所や、都市、そして社会をよりよい世界へと変えるモバイル産業の功績をぜひご覧ください。

Mobile Monday Tokyo運営者の紹介

Mobile Monday Tokyoは運営母体をモビキョー株式会社。 その他、弊社は他のサポーター方による寛大な支援によって運営されています。その多くの方々には数年間にわたり Wireless Watch Japanにて奨励していただいております。

Mobile Monday Tokyoへのお問い合わせ

大変お手数ですが、お問い合わせは下記フォームをご利用下さい。




確認


Script by Dagon Design